ロースステーキ600g・バラ(焼肉用)600g|山奥でゆったり過ごしたストレス知らずの宮崎県産豚肉

脂身がとにかくやわらかい! 肉質の秘密はストレスフリー。 動物くささのない香りや食感は 穏やかに過ごした豚たちだからこそ。 安心・安全と肉質を両立させるために 飼料も自家配合する徹底ぶり。 ご存じの方もいるかもしれませんが、エサや血統などと合わせて、豚を育てるには「ストレスを与えないこと」が大切だとされています(豚だけではなく、他の動物もそうですよね) 「こゆポーク」は、理想とされる「ストレスを与えない」環境ですくすくと育てられた豚のブランド肉です。 生産地の宮崎県児湯郡川南町は、太平洋を望む小高い丘に農地が広がる穏やかなロケーション。豚たちは文字通りのストレスフリーな環境で暮らしています。この丘に立てば、人間だってきっとストレスから解放されると思えるような、そんな空間です。 この地域は県内でも有数の飼養豚数を誇ることから、ブランド化されて東京などに流通している豚肉もありますが、「こゆポーク」はずっと地元で大切にされてきたローカル豚肉です。 旨さのヒミツはこだわりの自家配合飼料 資料というと、飼料会社でブレンドしたものを使用する場合が多いのですが、「こゆポーク」はよりよい配合を実現するため、すべて自家配合した飼料を使っています(独自に「エコ飼料」の加工会社を設立したほど!)。 使っている原料は、例えば… ●地元産のトウモロコシ ●地元産のお米 ●地元産のサツマイモ(規格外品) …などです。 豚肉に特有の動物くささがなく、やわらかな甘みのある脂身が実現できるのは、すべてが植物性の原料だから。お米を食べさせるのも、お肉の旨みを増すのに一役買っているそうです。 また、食品工場から出たパンの耳などの不要な食材も加工してエサに配合。生産者さんは改良を重ねながら、エコな飼育に取り組み続けています。 ストレスフリーな環境に加え、自家配合飼料にもこだわった「こゆポーク」。全国でも知る人ぞ知る豚肉を、一度味わってみませんか?
  • ロースステーキ600g・バラ(焼肉用)600g|山奥でゆったり過ごしたストレス知らずの宮崎県産豚肉
  • ロースステーキ600g・バラ(焼肉用)600g|山奥でゆったり過ごしたストレス知らずの宮崎県産豚肉
  • ロースステーキ600g・バラ(焼肉用)600g|山奥でゆったり過ごしたストレス知らずの宮崎県産豚肉

ロースステーキ600g・バラ(焼肉用)600g|山奥でゆったり過ごしたストレス知らずの宮崎県産豚肉

3,877円(税287円)

購入数

モバイルショップ