新富茶ジェラート”ほうじ茶”(贈答用8個ギフトセット)

ほうじ茶ジェラート
 

お茶というと、恐らく多くの人が静岡県を連想すると思います。事実、平成28年度時点で、静岡県は国内における荒茶生産量の約38.8%のシェアを誇る、ランキング1位の県です。2位は鹿児島県、3位は三重県、そして、意外かもしれないが、5位の京都をおさえて4位は宮崎県!宮崎にも良質なお茶を提供する企業があります。(参考:農林水産省「作物統計」)

宮崎県の中央部に位置する人口約17,000人のまち、新富町。そこに、平成26年から3年連続で全国茶品評会の1等1席(1位)の農林水産大臣賞を受賞している日本茶専門店「株式会社 新緑園」があります。ANA国際線ファーストクラスのお茶にも採用された実績を持ち、日本の小さな町から世界へお茶と日本の文化を発信されています。

新緑園 一面に広がる新緑園の茶畑

そんな外部から高い評価を受ける「新緑園」さんのお茶を使って作られたアイスが、ご提供する「新富茶ジェラート」です。



新緑園

新緑園の粉末ほうじ茶を使って、ジェラート職人に一つひとつ丁寧に作ってもらっている濃厚なほうじ茶ジェラートです。甘さを控え、茶葉の味わいがしっかりと感じられるよう濃度にこだわって開発いたしました。

ジェラート製造は、武蔵小山の人気ピッツェリア「ラ・トリプレッタ」の系列で、オーナーがピッツァ修行でイタリアに住んでいたときに現地で食べ続けた味を、日本の食材で再現しようと熱海にオープンしたジェラート専門店「ラ・ドッピエッタ」が行なっています。


農業のまち・宮崎県新富町から生まれたほうじ茶ジェラート

宮崎空港から車で約30分、人口約17,000人の小さな町・宮崎県新富町。

東京ドーム約460個分にも及ぶ広大な農地を有し、米・ピーマン・キュウリ・トマト・ズッキーニ・キンカンなど、年間を通して多彩な農作物が収穫される地域で、太平洋に面した豊かな海岸線は、その美しさからアカウミガメの産卵地にもなっている地域です。

また、西都市・宮崎市と共に、古墳群をテーマとしたストーリーが「日本遺産」に認定された地域でもあり、先人たちから受け継がれる豊かな自然と文化がのこる場所から、次の世代にも愛される商品を開発しようと生まれたほうじ茶ジェラートです。

ほうじ茶ジェラートに込めた想い

ほうじ茶ジェラート開発者の想い

ギフトは大切な人に贈るものなので、外部からもしっかりと高い評価を受けている地元の「新緑園」さんのほうじ茶を使用し、濃厚で美味しいジェラートを作りました。

その味を実現するために、信頼できるジェラート職人に一つひとつ丁寧に作ってもらいました。甘さを控え、茶葉の味わいがしっかりと感じられるよう濃度にこだわって開発しました。ほのかな苦味も心地よく、爽やかに召し上がっていただけると思います。

何にも知らない人から見たら、宮崎県新富町は本当に小さい町です。そんな場所からでも、きちんと美味しい商品が生まれ、今の子どもが大きくなった時でも、新富町にあり続けるアイスを生み出したいと思い、今回のほうじ茶ジェラートを開発しました。アイスをきっかけに町を知ってもらい、アイスをきっかけに町が元気になる未来を描いています。


  • 新富茶ジェラート”ほうじ茶”(贈答用8個ギフトセット)
  • 新富茶ジェラート”ほうじ茶”(贈答用8個ギフトセット)
  • 新富茶ジェラート”ほうじ茶”(贈答用8個ギフトセット)

新富茶ジェラート”ほうじ茶”(贈答用8個ギフトセット)

6,000円(税444円)

購入数

モバイルショップ